タマゴサミンは、ファーマフーズ社が「タマゴ基地」というブランド名で提供している関節痛に効果が期待されるサプリメントです。でも世の中には関節痛に良いと言われるサプリメントはたくさんありますよね。では、タマゴサミンのどこが他とは違うのでしょうか。

一番の違いは、タマゴサミンにはiHA(アイハ)という「軟骨成分であるヒアルロン酸、グルコサミン、コラーゲン、コンドロイチンを作り出す力」を増やす成分を含んでいることです。言い換えれば、他のサプリメントは軟骨成分を補給するだけ。一方タマゴサミンは、補給したものを増やしていくという加速的な役目をしているというわけです。

このiHA(アイハ)。商品名がタマゴサミンというだけあって、タマゴの中に含まれている成分なのですね、タマゴは生まれて白身と黄身の状態から21日で命を持ったヒヨコになるほどのパワーがあります。命になるのは細胞の増殖機能が如何に強いかはお分かりいただけると思います。

iHA(アイハ)以外にも、Nアセチルグルコサミン、Ⅱ型コラーゲン、濃縮コンドロイチン、HAS-Ⅱ(ハスツー)など、他のサプリメントとは違う少しこだわった成分も含んでいます。関節痛のことを考え、しっかりとした研究の結果を生かしたタマゴサミン。一度お試しする価値ありだと思います。タマゴ基地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です