就職に関するメリットとデメリット

今の仕事に就いて、3年ほど経った。それなりに経験も積めたし、後輩にちゃんとした指示を送れるようにもなった。
けれど、ここで仕事をするのには違和感がある。だったら、転職してみようか。 と考えている方はいらっしゃいませんか?

転職にはメリットがありますが、当然のことながらデメリットだってあります。この記事では、転職のデメリットとメリットを紹介します。

転職のデメリットから紹介します。1つは、退職金や、企業年金という点で不利になります。退職金と企業年金は、一つの企業に勤務している時間が長い人ほどもらえる金額が多くなります。
転職をするということは、つまりそれがゼロになるということです。3年間1つの企業で働いているのが、0日からになってしまうのです。
それから、歳を取ってからの退職金というのは、例えば大卒と40歳で比べると半分ほどになってしまいます。

2つ目は、福利厚生などの待遇が悪くなってしまいます。これも企業に勤続している年数が長い人ほど優遇されます。転職をしたら、もしかすると満足のいくような待遇が受けられないかもしれません。これらは、賞与と給与にも反映されます。三か月ごとの評価によって支給される場合が多いので、その期間の途中から転職先に勤めることになった場合、満額支給でもらえない可能性もあります。

では、次に転職のメリットをお伝えします。1つは、自分の興味をもっていることをとことん追求できるということです。自分のやりたいことがあり、それに没頭出来て、お金も貰えます。ここまで上手く行く例は、当然そんなにないのですが、自分の興味のある分野だったら、仕事にとても遣り甲斐を持てるようになりますよね。

それから、待遇面がよくなる可能性があります。今勤務している職場の待遇に不満を持っており、転職したら、それが改善される可能性があるかもしれません。残業をやりたくないとか、休日はゆっくりしたいから出勤したくないという要望も叶うかもしれません。

また、新たな気持ちで職場に望めるため、人間関係を新たに構築できます。それのどこがメリットなのかというと、仕事において、どうしても人とのコミュニケーションというものは必要となってきます。
もし、前の職場であまり上司や部下とソリが合わないと、コミュニケーションを逐一取るとき、ストレスになってしまいますよね。
ですが、心機一転をして人との関わりが重要だと気が付いたら、相手は自分のことを何も知らないし、当然自分も相手のこと知らないので、良好な関係を築こうと思えば、築き努力をして働きやすい職場になるかもしれません。

医師 転職 東京 転職サイト ランキング

妊活を始めたら基礎体温を測るのが基本

赤ちゃんがほしい、妊活を始めよう、と思ったら、1番最初におすすめすることは、基礎体温を測ることです。これは、妊活の基本中の基本です。基礎体温を測り続けると、排卵のタイミングや、排卵しているか、次の生理までの日数などが、体のリズムがわかります。排卵のタイミングでないと妊娠はできないので、体のリズムを知ることは、妊娠への第一歩となります。

基礎体温は、基礎体温計という普通の体温計より詳細な体温が測れるものを使います。普通の体温計は、36.5度と小数点以下1桁までしかはかれませんが、基礎体温計は36.58度と、小数点以下2桁まで測定することができます。基礎体温は、体が体が1番安静になっている状態で測ります。少しの動きでも、体温が上昇してしまうからです。ポイントは、枕元の手の届くところに基礎体温計を置いておきましょう。朝、目が覚めたら起き上がったり寝返りをする前に計測します。舌の裏側の真ん中にある、筋の根元に体温計を当てましょう。毎日同じ時間に測るのがよいです。

基礎体温を測っていくと、体温が低い時(低温期)と体温が高いとき(高温期)に分かれます。女性は、生理が始まると卵胞期といって卵を育てる時期になり、体温が下がります。低温期が14日ぐらい続くと排卵され、今度は体温が高くなります。この体温の高い時期が黄体期で、受精している場合は、着床する時期で、妊娠を維持するために体温が高くなっているのです。低温期から高温期の間に、体温ががくんと下がる日があります。この日の前後3日間ぐらいに排卵しています。

基礎体温が2層にわかれていないと、排卵がされていない無排卵月経の可能性もあります。妊娠できる体かどうか知るため、排卵の時期を知るためには、基礎体温を測りましょう。

ベジママは妊活に効果的!

人生をがらりと変えるスキューバダイビング

幼い頃、父に連れて行ってもらった水族館が大好きでした。キラキラと輝く水の中を、くるくる泳ぎ回る魚や動物たち、水中で作業をしながら戯れる飼育員さん。今でも忘れられない光景です。

大人になり、ハワイへ行った時ずっと憧れていたスキューバダイビングの体験をしてみました。それは、思っていたものとはだいぶ違いました。海は濁り、器材は重く、インストラクターに手を引いてもらってやっと進む事ができるというものでした。魚や、景色を楽しむ余裕などありません。今思えば、ろくに説明や講習もせず潜ったので無理もありません。

こんなはずじゃない!!と思い、サイパンでふたたび体験ダイビングをしました。今度は、丁寧な講習を受けて潜った海は、水族館ともハワイの海とも違い、体験した事のない浮遊感と自分の呼吸の音しか聞こえない静寂、本当に素晴らしいものでした。

もっと海の中を知りたいと、Cカードと呼ばれる最初のライセンスをとり色んな土地で潜るようになりました。

内向的なじぶんですが、不思議とダイビングで一緒に船に乗る人とは話が弾み、あっという間に親しくなれるのです。

ちなみに、夫とも、ダイビングを通じて知り合いました。まさに、今の私になるためになくてはならない物となりました。

uruotte リペアミルク

ニキビ跡を治す方法とニキビの豆知識特集!:ニキビ跡を作らないニキビケア方法とは

ニキビは下手に触ってしまうと、ニキビ跡が残ってしまい困ったことになります。
そんなニキビ跡を治す方法としては、クレーターが出来ている場合には、それが皮膚の浅い部分であれば、ピーリングで綺麗にすることができます。

ピーリングというのは、表面の角質を酸を使って溶かしたり、レーザーなどで強引に剥がしたりする方法です。
表面の角質が剥がされると、新しい皮膚が作られて、へこんでいた部分が盛り上がり、徐々に元の状態に近い肌になります。
完全に滑らかな状態にすることは難しいですが、目立ったニキビ跡は解消されます。

また、ニキビ跡によって赤ら顔になってしまっているときには、毛細血管が拡張している状態なので、血管に反応する光を照射して拡張している毛細血管を破壊して赤みを消すことが出来ます。

このように、ニキビ跡を治す方法はありますが、きれいな肌を保つためには、そもそもニキビ跡を作らないことが一番です。そ
のために行えるニキビケア方法を知っておきましょう。

絶対にやってはいけないのは、ニキビ跡を潰すことです。
下手に潰すと皮膚の深いところまで傷ついた状態になってしまい、それがニキビ跡のクレーターになってしまいます。

そして肌にダメージが加わるようなことも避けましょう。
ニキビが出来ているところを擦らない、メイクも必要最低限にしておく、食べ物で脂っこいものは避ける、運動をする、睡眠をとる、といったことは基本中の基本です。

ニキビが潰れないように気をつけたいのであれば、出来ている場所にもよりますが絆創膏を貼っておくというのも効果的なニキビケア方法です。
普通の絆創膏を貼るのではなくニキビケアができる薬を塗っておきます。
そうすると薬の成分が、何かに触れて落ちることはありませんし、手についた汚れなどがにきびの出来ているところにつく心配もありません。

一日中つけていることが難しいのであれば、夜寝ている時のニキビケア方法としてやりましょう。ニキビの炎症がおさまるまで繰り返せば、ニキビ跡になる可能性も減ります。

効果的なのはクリームだった!背中ニキビを治す方法

眠れないのは病気なのでしっかりとした機関で

以前お医者さんに相談しに行った話
以前、私が勤務していた医療機関で患者さんが最近眠れなくて困っていると診察の時に医師に話していたことがありました。

不眠症を扱う診療科ではなかったのですが、いつも来院されている近所の方で、世間話のような感じだったと記憶しています。

医師は、きっと睡眠の専門家ではないにしても、何かしらの知識は持っているので、その患者さんにどのようなアドバイスをするのかと興味津々で聞いていました。

そしたら、夜に眠れないと言うことはたくさん昼寝をしているのだろうから、無理をして眠る必要はないと言い放っていました。

確かに、それはそうかも知れませんがもうちょっと医師らしいことを、患者さんに伝えても良いのではと思ってしまいました。

その方は笑って聞いていましたが、それは一理あるのかも知れないと感じたこともありました。眠れない時に、無理をして寝ようとすると余計に神経が高ぶるような気がします。

ストレスを溜めないこと、悩まないことが大事
健康のためには、睡眠が大切だと言うことが言い伝えられているので、不眠症は悪いことだとか思い込んでしまうと、余計に睡眠にこだわりを感じて返って良くないのかも知れません。

頻繁な不眠症は、診察が必要になると思いますが、たまに眠れない位だったら、まあそんな日もあるさと気楽に構えることも大事かなと思います。

医者に頼る前に生活習慣を変えるのもいいかもしれません。
または、睡眠薬を頼る前に休息サプリメントを試してみるのも、
私も最近というサプリメントを試し始めました。

転職 40代