本気でやるホワイトニング

近所の歯医者さんでホワイトニングやっていますかと尋ねると、ええやってます。即答でした。でもあんまり僕の患者さんやらないですけどねとも言われました。

価格は2万円。高いのか安いのかもあんまり考えていませんでした。でも行きつけのところでやりたい。比較検討は全くしませんでした。白くしてみたいというホワイトニングに対する好奇心が勝っていたからです。

先生には最後まで「ほんとにやるんですよね」と念を押されてしまいました。あまりに念を押す様子に理由を尋ねるとこんな答えが。「あんまり白くならなかったと文句をつけられては困るんですね」。「結構いるんですよ」ざっくばらんに言っているその先生の様子で理解しました。(そうか、文句言われたら面倒だしなと思ってなかなか施術してくれなかったんだな。先生も大変だ。)自分は本気であるとわかってもらい、無事予約。

当日はただ口を広げる器具をつけながら先生のするがままにしていただけです。出来上がりに文句だけはつけまいと真剣に考えすぎたのか、薬剤を塗布された後は短い時間うつらうつらしてしまってもいました。あまりにあっけなかったなと思いながら椅子を降り、しばらく飲食をお控えくださいと言われるがままに時間を過ごし、家の鏡の前でおもむろに口を広げてみました。

確かに白い。本当に白くなっているのです。上の前歯6本だけがとにかく他の歯と色が明らかに違います。歯磨き粉で白くなれ白くなれと念じつつ磨くよりも自分にはずっと合理的でした。少し高いかもしれないけれど、もし本気であれば思い切って信頼できるプロに委ねるのはいい選択肢ではないかなと思います。

白い歯になれる歯磨き粉のおすすめランキング!1位の紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です